2015-06-15_064713-300x198

2015年度、DOGFISH オーテック・スズカ レーシングでは全日本ロードレース選手権のJ-GP3クラス、JSBクラス、鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦します。

J-GP3クラスでは2台体制でフル参戦。ライダーは2014年に引き続き大内田拓と「チーム7C」から移籍の南本宗一郎の2名でマシンメンテナンス及びメカニックはレーシングガレージNIWAで行います。2人とも表彰台を目標としてますのでしっかりサポートしてまいります。

全日本選手権JSBクラスにはスポット参戦で筒井伸、大内田実が参戦します。2014年度同様、最終戦のMFJ-GPまで参戦出来るように頑張ります。

鈴鹿8時間耐久ロードレースでは大内田実、大内田拓の親子ペアで参戦します。
親子ペアでの参戦は珍しい事なので、各広報機関に告知を行うと共に地上波テレビ放送を目指し、モータースポーツの魅力を伝えると共に、オートバイのイメージアップと業界の発展に一躍帰る様に行動していきます。

2015年度もご協力よろしくお願いいたします。